ミュゼ vライン

ミュゼでVライン脱毛するならどのコース?

←ミュゼでVラインの脱毛をする場合、施術の範囲は上…10センチ幅、下…5,5センチ幅、高さ…10センチ。この逆さ台形からはみ出る毛を脱毛してくれます。よほど過激なビキニを履かない限り(笑)、充分収まる範囲だと思います。

 

ミュゼプラチナムでVラインの脱毛をする場合、いくつかの料金プランがありましたが、最近料金体系が変わりました。Vラインの専用コースができてさらにお得になりました!やっぱり人気の箇所なんですね。

 

@Vライン脱毛完了コース
なんと回数無制限で、納得できるまで何度でも施術を受けることができます!
3600円→WEBからの申し込みで2600円。

 

Vラインの脱毛はこのコース1本だけが用意されています。

 

他のエステはどうなの?

 

気になるのは、他の脱毛サロンの料金です。ミュゼは本当に料金がお得なの?か見てみると、

 

【期間限定キャンペーン】
脱毛ラボのVライン脱毛は、@3980円(1回)
             A月額9980円の全身脱毛コースでもVライン脱毛できます

 

 

銀座カラー 脱毛キャンペーン

 

銀座カラーのVライン脱毛は、  13000円(6回) ※回数を決められたコースでしか申し込みができません。

 

 

VIO

 

エピレ&TBCのVライン脱毛     43200円(6回)   7200円(1回)   

 

 

Vitule(ヴィトゥレ)

 

ピュウベッロのVライン脱毛


 23000円(6回) 5500円(1回)

 

ミュゼでは、6回でも、1回でも、何回でも2600円です。
料金の点でもビキニラインの脱毛をするなら圧倒的にミュゼが安いです。
さすがに脱毛が1回で終わるということはないので、何回か通うことになると思いますが、
仮に3回、6回と考えても、他のサロンに行くよりは圧倒的にお財布に優しいです。

 

VIO脱毛を途中で希望する女性が多いので、VIO脱毛も調査

 

Vラインの脱毛だけじゃなく、VIOラインの脱毛も一緒にしたいという方への専門コースもあります。
Aハイジニーナ7コース 4回 33560円→WEB申し込みで1000円OFF

 

このコースは実は7箇所の脱毛がパックになっています。
Vライン、Iライン、ヒップ奥(Oライン)、トライアングル上、トライアングル下、
(専用パーツ)Vライン上、へそ下


この2箇所が画像の5か所にプラスされます!

 

 

トライアングルエリアの脱毛は、いざビキニを着た時に出てきてしまう、気になる箇所ですが、
意外と見落としている女性も多く、綺麗にラインを整えるなら大事な場所になります。
はじめはVラインだけを脱毛したいと思っていたけれど、何度か脱毛してもらううちに、
Iラインやビキニ上のムダ毛が気になってきた〜という女性は多いです。

 

なので、初めからVIOコースを申し込んでおいたほうが時間が無駄になりません。
ミュゼでは初めに無料カウンセリングをしてくれるので、自分のVIOが毛深いのかどうか(笑)
プロに聞いてから決めてみるのがいいでしょう。

 

仮に7個所のうち4か所は別々に脱毛ができますが(Sパーツ)、
別々で脱毛すると各4回 12000円 × 4か所 = 計48000円 となります。
ハイジニーナ7コースを選んだほうがやっぱり断然お得です。

 

ちなみに他の脱毛サロンのVIO脱毛事情を見てみると、

 

銀座カラー  のVIOのコース   74100円(6回)
エピレのVIOのコース      49600円(4回)
ピュウベッロのVIOのコース   43000円(6回)

 

やっぱりミュゼが一番お得なコースを用意しているサロンであることがわかります!

ミュゼのVライン脱毛のこだわり

人気のSSC脱毛

 

ミュゼでは細心の脱毛技術、SSC脱毛できれいにしてくれます。これは光脱毛の一種で、専用の特殊なジェルに光を当てることで、短期間で毛根の働きを抑えて脱毛をすることができます。冷却効果もあるひんやりジェルを使うことで、お肌のダメージを減らしながら痛みもなく、スピィーディーな脱毛ができます。
ジェル不要のエステでは10回かかるところ、SSC脱毛では5〜6回で終了するので、ノロノロ脱毛からもおさらばできます。
イタリア製の数百万円の機械を使っているので、プロならではの脱毛技術を受けることができます。日本では限られた会社しか未だ使っていないので、貴重です。

 

専用ジェルが絶品

 

ミュゼのSSC脱毛で使うジェルは、植物エキス配合で脱毛と同時に美肌効果も期待出来ます。光を照射することで肌の中への浸透も促進するので、肌がスベスベに!ジェル不要のサロンではお肌が乾燥してガサガサになることが多いのですが、ミュゼならビキニラインのお肌もきれいになり、仕上がりの良さはこのジェルのお陰です。

 

ミュゼがアフターケア用のジェルも作っていて(薬用ビューティーアフターケアジェル))、一般販売していますが、このジェルも低刺激、ナチュラル志向の良品です。
肌が弱い方でも使える処方で、美白も同時にしてくれる女性のためのジェルです。ミュゼはジェルにもこだわりが!

WEBの申込がお得

 

意外と見落としがちですが、WEBからの申込で1000円OFFの特典があります。

 

無料カウンセリングの申し込みもWEBからすれば、いざ契約となった時に割引適用されます。電話で問い合わせると、思うように繋がらない、聞き間違い、言い間違いなどのトラブルのもとに。メールならきちんと文字で残るのでお互いに安心です。24時間いつでも申し込み出来ます。PCでもスマホでも大丈夫です。

 

ミュゼではキャンペーンを上手く使おう!

 

ミュゼプラチナム

←ミュゼでは今、このお得なキャンペーンをしています。

 

Vラインの脱毛がお得にできるキャンペーンです。ミュゼの脱毛を実際知るため、他のここ箇所の脱毛もしたかったという場合には、利用したいキャンペーンです。特にミュゼのキャンペーン価格は回数無制限でしてくれるので、圧倒的にお得です。お得に脱毛できるように、脱毛箇所で会社を使い分けているという猛者もいます。

 

ミュゼは無料でカウンセリングをしてくれます。直接お店へ行ってお店の雰囲気や予約状況など聞いてみるのが一番なので、Vライン脱毛の質問も気軽にしてみましょう。

ミュゼ 無料カウンセリングはこちら

ミュゼ・プラチナムの魅力は?

 

 

 

ビキニラインの脱毛は、毛がなくなるだけでなく綺麗な肌にすることも重要です。脱毛の回数は少なければ少ないほどいいし、美肌になるアフターケアも重要です。ミュゼでは脱毛サロンとして質の高い技術で高評価を得ています。料金でも一般に比べて安いので、それも魅力ですが結局中身がいいので満足度が高いエステです。清潔感あふれるお店の雰囲気も女性には受けがよく、快適に脱毛をしてもらうことができます。敷居が低い実力派のサロンなので、初めて脱毛するという女性も評価がとても高いです。

 


 

ミュゼは7つの安心をお約束

ミュゼのvライン脱毛@お得に成功させるには?

 

エステサロンでまず気になるところを、きちんと改善してくれています。お客様の立場で運営している優良サロン。

 

日本各地に170店舗以上もお店が!

 

全国各地に店舗の数が非常に多いので、どこにいてもミュゼの脱毛サービスを受けることができます。一部の都市にしかないと地方の人は利用できないですが、ミュゼならそうした問題はありません。家の近くのお店が混んでいて予約がとれない時も、買い物先、仕事先、旅行先で予約をすればすいすい脱毛することもできるので、ストレス無く脱毛ができます。

 

ミュゼプラチナムの各店舗住所リスト

 

ミュゼ 無料カウンセリングはこちら

 

格安の料金で脱毛が出来ることで人気の高い、ミュゼプラチナム。
格安と言っても、丁寧にカウンセリングしてくれるので、
初めて脱毛する方でも安心して通うことが出来ます。
もちろん、脱毛の施術に関しても定評があるミュゼプラチナムでは、
デリケートなvライン脱毛をする人も多いですね。

 

ミュゼプラチナムの脱毛方法は、痛みが少なく、
肌トラブルも少ない光脱毛「S.S.C.脱毛」を採用しています。
vラインと言うのはとても刺激に弱いのですが、
S.S.C.脱毛なら刺激を与えることなく脱毛出来ます。
S.S.C.脱毛は、レーザー脱毛のように、
直接お肌に光を照射するものではありません。
照射する前に特殊なジェルを塗るので、光の照射による負担を軽減してくれます。
照射範囲もレーザー脱毛より広いから、一回の照射で広範囲の施術も可能です。
だから、短時間で脱毛することが出来るんですね。

 

vラインの肌と言うのは、他の部位と比べるととてもデリケートです。
その部分に何回も光を照射すると、当然ですがダメージを受けてしまうので、
トラブルが起こりやすいんですね。
また、人によっては痛みが我慢出来ないということもあるでしょう。
と言うのも、vラインのムダ毛は、他の部位よりも太くて濃いという特徴があります。
そのため、ある程度出力レベルが高い光じゃないと、脱毛効果がないため、
どうしても痛みを感じやすいのです。
だけど、ミュゼプラチナムの脱毛方法なら、その痛みもほとんどありません。
脱毛効果が高く痛みもない、それがミュゼプラチナムのvライン脱毛なんですね。

 

 

 

 

 

http://ミュゼのvライン.com/

 

 

 

 

 

更新履歴